お芋掘り

 10月22日(月)、年少さんが園バス2台に分乗して西砂町の石塚農園へ出かけました。普段バスを利用しないお友達はアンパンマンバスに乗ってごきげんです。芋掘り①

 

 農場についた年少さんは、さっそく農場に飛び込み、掘り始めました。大きなお芋が顔を出しました。今年のお芋は「ベニハルカ」、柔らかく粘りのある甘いおいもです。芋掘り②



 一人2株のお芋は、袋にいっぱいになりました。大豊作です。うんとこどっこい、バスに運ぶまで大変です。芋堀③



 畑で記念写真を撮りました。畑の周辺は新しいお家が立ち並び、農村風景が急速に変わってきました。芋堀④



 年中さんは5月25日(木)に出かけました。石塚農園さんには、5月のじゃがいも掘りにもお世話になりました。サツマイモの掘り方をていねいに教えてもらいました。芋堀⑤



 サツマイモは、じゃがいもと違い、地中深く伸びているので、なかなか引き抜けません。石塚さんにも手伝ってもらい、ようやく収穫できました。芋堀⑥



 収穫した袋をバスに積み込み、手を洗って、終了です。最後に、お世話になった石塚さんにお礼のご挨拶をします。ありがとうございました。芋堀⑦



 
 年長さんは、10月30日(火)、農業試験場へ出かけました。5月に苗を植え付け、7月に草取り、つる返しを行い、成長を見守ってきましたが、ようやく収穫です。先遣隊の職員が、準備をします。2株づつ石灰で仕切り、クラスの旗を立てていきます。品種は「べにあずま」。栗のようなホクホクした食感です。芋堀⑧



 ここも豊作です。年長さんといえども、さつまいも掘りは骨が折れます。しかし、型の良いお芋が、いもずる式に出てきて、うれしい悲鳴です。芋堀⑨



 広い試験場で、記念写真を撮りました。栽培から収穫まで、貴重な体験をしました。芋堀⑩


 

 ホーム