緑陰の散策路「ロックガーデン」


 7月8日(日)、若草登山隊は、夏でも涼しい御岳のロックガーデンを楽しんできました。JR御嶽駅からバス10分で滝本駅、ここからケーブルカーで御岳山駅へ。標高差423.6m、最大勾配斜度25度の急こう配を6分ほどで天上の楽園へ。ロックガーデン①



  関東平野を見渡せる御岳平から御嶽神社へ向かう道を歩く。左右に御岳ビジターセンターや御師の宿坊などが軒を連ねる。仲良し4人組の足取りも軽やかです。ロックガーデン②



 御嶽神社を過ぎてからロックガーデンへの道に入る。杉木立が連なり木の根っこが張り出しているが、子ども達の足は軽やかです。ロックガーデン③



 ロックガーデンの入り口付近に、大きな「天狗岩」があり、頂上に天狗の像が立っている。この下で休憩し、いよいよロックガーデンに入る急階段を注意深く降りる。ロックガーデン④



 御岳沢一帯の深い谷には苔むした岩がゴロゴロしているが、昔から岩石園として多くの人々に親しまれてきた。丸木橋や飛び石を伝って、右に左に渡りながら涼を楽しむ。この辺りは平地より5~6度涼しく暑さ知らずだ。ロックガーデン⑤



 ロックガーデンの中間点に休憩所がある。ここで昼食、樹間を渡る涼風は肌に心地よく、お母さん、心づくしのごちそうも格別の味がします。ロックガーデン⑥



 食後は、冷たく澄んだ渓流で水遊び。夏でもひんやりする水で気持ちいい。時々沢ガニさんも顔を出す。ロックガーデン⑦



 出発前に全員で記念写真をパチリ。夏でも涼しい別天地で、すがすがしい顔がそろいました。ロックガーデン⑧



  ロックガーデンの始点に、優美な「綾広の滝」がある。高さ10m、滝壺の深さ1.2m、夏は水遊びが楽しめるが、冬は修業の場になる。御嶽神社の神官が、厳寒の滝行に励む。ロックガーデン⑨


 ホーム