音楽交流会

 2月21日(水)、音楽交流会がホールで行われました。学年ごとに、合奏や合唱を披露しあい、交流を深める会です。
 年少さんは、楽器に触れるのが初めての子がほとんどで、大太鼓、、小太鼓、カスタネット、すず、トライアングル、タンブリンの名前と使い方を練習してから、希望する楽器を決め、練習に入りました。本番では『不思議なポケット』をしっかり合奏することが出来ました。
音楽交流会①



 年少さんの歌は『ホ・ホ・ホ』で、大きく口を開けて、元気に歌うことが出来ました。音楽交流会②



 年中さんは、『手のひらを太陽に』を力強く合奏しました。1年間でこんなにも上達するものかと感心させられます。迫力ある演奏でした。音楽交流会③



 年中さんの合唱曲は『世界中の子ども達が』で、一糸乱れずにきれいに歌い上げました。音楽交流会④



 年長さんは、卒園までに全員メロディオンをマスターしょうとがんばりました。和田先生の指導のほか、担任の先生が毎日レッスンを見てくれました。音楽交流会⑤



 メロディオンの演奏は『たこたこ上がれ』『かっこう』『喜びの歌』でした。立派な一年生になれることでしょう。音楽交流会⑥



年長さんの合唱曲は『ありがとうの歌』。ここまで育ててくれたすべての人に感謝する歌、清らかな天使の歌声が、いつまでも余韻を響かせていました。音楽交流会⑦



 最後に、音楽指導の和田明香先生が、ショパンのピアノ曲『子犬のワルツ』を弾いてくれました。心に響く音色に会場全体が聞き入っていました。音楽交流会⑧





 

 ホーム