プレスクールのバス保育

 春と秋の気候の良いときに、プレスクールの全員に、園バスでの園外保育を行います。
 今日は、木曜コースのお友達が、アンパンマンバスに乗って出かけます。行ってきます!!プレ園外保育①




 やってきたのは、国立市の「矢川上公園」。ここは、南武線の矢川駅に近いところで、大きな樹が林立し、周囲にはスポーツ施設や音楽の野外舞台などもあり、市民の憩いの場となっています。園内には大型の遊具がたくさんあり、親子ずれでにぎわっています。
プレ園外保育②



 さっそく遊具にまっしぐら、大きく、立体的なすべり台は人気の的。我先に滑り降りていました。プレ園外保育③



 3人乗りのロッキング遊具も、子ども達をひきつけます。らくちん、らくちん!!プレ園外保育④



 大型シーソーも、一方が高く上がりますが、しっかり前棒を握っているから大丈夫。プレ園外保育⑤
 



 たくさん遊んだあとは、楽しいおやつタイム。お母さんが用意してくれたおいしいお菓子を広げてごきげんです。プレ園外保育⑥



 

9/22(土)の運動会は9/23(日)に延期

 天候不順のため、延期となりました。
 内容は前日と同じです。

次回の園庭開放は9月29日(土)です

 当日は、「アンパンマンバス」を園庭におきますので、自由に乗り降りしてみてください。
 予約不要で、9時25分においで下さい。
 時間の許す限り、砂場や総合遊具で遊びましょう。

教育フェアー

 立川市私立幼稚園協会主催の「子育て教育フェア」も16回を迎え、9月8日(土)、立川駅北口の「サンサンロード」で盛大に実施されました。子育ち、子育て、教育、生活、情報発信型の展示会で、親子づれの参会者で終日にぎわいました。 当日は、若者に人気の高い音楽グループ「エバリーEverly」も特別参加してくれ、教育フェア―に花を添えてくれました。教育フェアー①



 教育フェア―の一方の柱は、絵本の大交換会「絵本ロード」。チャイルド社、フレーベル館、こどものとも社、ワンダー社等の絵本業者の協力を得て、約3,000冊の絵本を収集し、3つのブースに展示し、訪問者に無料で差し上げました。また、読み終わった絵本を持参すると、さらに1冊差し上げ、持参した本も展示し、絵本の循環を図りました。終日長い列ができていました。教育フェアー②



 私立幼稚園の各社も独自のブースをかまえ、自社のピーアールに勤めていました。若草幼稚園では、園児やチアスクールの制服の展示のほか、プレスクールの紹介などを行っていました。
教育フェアー③



 その他若草幼稚園では、バル-ン(風船)アートの製作コーナーを設け、600個の作品を無料配布して喜ばれました。教育フェアー④



 幼稚園各社は、自社の園バスを展示しました。若草幼稚園の「アンパンマンバス」は、子ども達の人気を集めていました。教育フェアー⑤



 保育業者各社も、それぞれ個性的なブースを出展、「ジャクエツ」では、自由画帳を無料で配布し、喜ばれていました。教育フェアー5-①



 スポーツ関係の出店も多く、サッカー、テニス、ゴルフ等、実際に子ども達に体験してもらいながら、楽しさを実感してもらっていました。教育フェアー⑦



 幼稚園ではいろいろの動物を飼育しています。ふじ幼稚園では、かわいいポニーが園児たちに人気だそうです。今日は1時間半かけて、会場に来てくれました。順番に子ども達を乗せてくれました。楽ちん楽チン。教育フェアー⑧



 ボーイスカート、ガールスカートも、出展していました。普段の活動の様子を紹介し、広く入会をすすめていました。教育フェアー⑨



 今年初めて全日本私立幼稚園連合会の「こどもがまんなかプロジェクト」も参加してくれました。子ども達の健やかな成長を願って、共に頑張りたいと思います。教育フェアー⑩



 大道芸パフォーマンスでは、ジャグリングの拓矢、バルーンのハッピーゴリラ、コメディのブンブクの3人に出演いただき、超人芸を披露していただきました。教育フェアー⑪



 大人の「お店屋さんごっこ」フリーマーケットは年々人気が高まり、今年は33店の出店がありました。手作りの子供服やおもちゃ、ハンドメイド雑貨などが所狭しと並び、子ども達に夢を売っていました。教育フェアー⑫




 

秋川の清流で、一日中水遊び!

 若草登山会は、8月は真夏なので登山はやめて、秋川渓谷で一日中水遊びを楽しんできました。
 秋川渓谷は、流れは清くゆるやかで、危険な場所はほとんどありません。アユ釣りが盛んな清流です。
 さっそく清流に足を踏み入れました。キャー、つめたい!!秋川渓谷①



 河原は広く、木陰も多いのですが、早朝から多くの人が繰り出し、まとまった場所が確保できません。持参した小型テントを開き、家族の空間を確保する方も多くいました。赤ちゃんも快適です。秋川渓谷④



 浮き輪やビーチボールなど多くの遊具を持ちこみましたが、男の子は水鉄砲が多かった。、最近のものは、精巧のものが多く、強力な水力で、戦いを繰り広げていました。秋川渓谷②



 浮き輪に乗って、清流に乗り出しました。秋川の清流が全身を包み込み、天にも昇る心地です。秋川渓谷③



 清流の岩場では、父と子が、親子水入らずで、憩っています。大きく成長した娘とのひと時は至福の一時です。秋川渓谷⑤
   


 たくさん遊んだあとは、楽しい昼食です。お友達との会食はうれしいものです。お母さんの心づくしのごちそうが一層おいしく感じられました。秋川渓谷⑥



 昼食後、お父さんと川の深いところへ出かけてみました。背の届かない深みは、お父さんが頼みの綱です。お父さんと一緒ならどんなところにも行けそうです。秋川渓谷⑦



 秋川には、いろんな生物がいます。アユは捕まえられませんが、小魚、メダカ、オタマジャクシ、カエル、カニなどをゲットしました。
最後は、みんな放してやりました。彼らは今住んでいるところが、一番住みやすいからです。秋川渓谷⑧










 

 ホーム  »  次のページ