親子ふれあい会

 6月17日(土)、父の日にちなんだ行事「親子ふれあい会」が、立川市の柴崎体育館で実施されました。
 第1部は、年少・年中さんの活動で、お父さんが続々と詰めかけました。
 さっそく、体操「エビカニクス」や、リズム遊び「おふろやさんへいこう」で体をほぐしました。親子ふれあい会①



 体操指導の三好先生の親子体操が始まりました。
 親子で動物に変身します。サルに変身した親子は、懸命に大木の枝にぶら下がります。親子ふれあい会②



 お馬に変身したお父さんの背中で、ハイ、ドウドウ!と得意満面です。親子ふれあい会③



 キリンに変身した親子は、高い首を伸ばして、あたりを見まわしていました。親子ふれあい会④



 カンガルーやゾウにも変身し、お父さんはいささか疲れました。子ども達が、やさしく肩をトントン、モミモミしてくれました。至福のひと時です。親子ふれあい会⑤



 最後に、お父さんが、スーパーマンぶりを発揮して、高い、高い、をサービスしてくれました。頭が天井に届くかと思いました。親子ふれあい会⑥



 第2部は、年長さんの部です。
 年長さんは、9月の運動会に向けて、組体操の練習を始めました。その一部を披露します。
 「手押し車」です。両腕にけっこうな圧力がかかります。さすが年長さん、歯を食いしばって頑張りました。親子ふれあい会⑦



 次は「バランスヒコーキ」です。大きくなった年長さん、お母さんの足がブルブル震えてきました。親子ふれあい会



 最後は「親子騎馬戦」です。親子一体となって、相手の帽子を狙います。後ろからしのびよる敵にも細心の注意を払います。親子ふれあい会⑨



 全員で体育館いっぱいに広がって、「幸せきょうりゅう音頭」を踊りました。これは7月のお泊まり保育で踊るものです。先取りして親子で楽しみました。親子ふれあい会⑩



 最後に、親子で「ボール運びリレー」を楽しみました。男女4組に分かれ、白熱した熱戦が繰り広げられました。親子ふれあい会⑪

正課の英語授業



 正課の英語授業は、年に数回外国人教師による授業がある。今日の先生ヒラリー(HILARY)さんは、イギリス南部の港町ポーツマス出身で、来日25年のベテラン教師、ECCでも3年のキャリアがある。ご主人はドミニカ人でスペイン語で話し、仕事は英語、日常生活は日本語で話している。英語教室①



 
 今日の天気はsunny(晴れ)で、ついで、cloudy, rainy, snowyを覚え、練習した。また、今月はJuneで、月の勉強をし、四季SpringからWinterを練習した。英語教室②



 次は動物遊び。dog(犬)、cat(猫)、snake(蛇)、hamsuter(ハムスター)を選ばせ、好きな動物の前に並ばせたり、鳴き真似をしたりして楽しんだ。英語参観③



 次いで、イングランドに多くある牧場の紹介をした。そこに多くいるcattle(牛)、,pig(豚)、,duck(アヒル)、,sheep(羊)の紹介をし、人間生活に密着していることを示した。英語教室④



 大きな声と、派手なアクションで、子ども達をひきつけ、英語の歌を一緒に歌ったり、踊ったり、アッという間に1時間が過ぎてしまった。また、いつか、また、お会いしましょう、see you again !英語教室⑤


内科・歯科検診

 5月18日(木)、内科健診が実施されました。
 園医の田中先生は、町内で開業している内科医で、週1度相互病院でも診療しているベテラン医師です。内科・歯科検診①



 園児の健康状態は、全体的にきわめて良好で、心配することはないそうです。
 一部に、アレルギーや水いぼが見られ、プールを前に治療を要す、とのことでした。内科・歯科検診②



歯科検診は6月15日(木)に実施。森谷先生も町内で開業され、 園児の歯のトラブルの時は、最優先で診ていただいています。中学生の検診も行っています。内科・歯科検診③


 年中さんからの虫歯が目立ち、お母さんの仕上げ磨きを入念にやってほしいそうです。内科・歯科検診④


 




年長、さつま苗の植え付け

 6月13日(火)、年長さんが、さつま苗の植え付けに、農業試験場へ出かけました。
 今年は、試験場の庁舎改築工事のため、約1か月遅れの植え付けとなりました。梅雨時の湿度によって、良く根付き、真夏の太陽のエネルギーを十分吸収すれば、立派なお芋ができることでしょう。
 園長先生、宏子先生が、先遣隊として農場へ出向き、ビニールの黒マルチに30センチ間隔に穴をあけ、白石灰で2株ずつ仕切るなど植え付けの下準備をしました。さつま苗①



10時頃、バス2台に分乗した年長さんが農場に到着しました。広大な農場は、新緑の真っ盛りでした。さつま苗②



 農業試験場の係官から、苗や植え方の説明がありました。品種は「紅あづま」、植え方は「船底植え」と言って、斜め横にさし、土をたくさんかけて押し付けます。さつま苗③



 苗を2株ずつもらい、それぞれの植え場に向かいます。さつま苗④



 一斉に植え付けます。黒マルチの穴から手を差し込んで土を掘って苗にかけますが、なかなかうまくいきません。マルチが破れたり、虫が出てきたり、悪戦苦闘の連続です。さつま苗⑤



 植え終わった後を、大澤先生、今牧先生が一株ずつ点検し、しっかり補強をしてくれました。秋の収穫が今から楽しみです。さつま苗⑥


交通安全教室

 6月12日(月)、立川警察交通総務課の協力により、交通安全教室が若草幼稚園で実施されました。
 9時30分、2人のお巡りさんが、信号機を設置したり、交差点を描いたり、準備に追われていました。交通安全教室①



 9時50分、ホールで、栗原巡査による、実物を使っての、交通事故にあわないお話がありました。交通事故現場から持ってきた、折れ曲がった標識などは迫力がありました。交通安全教室②


 その後、全員園庭に出て、交差点の渡り方などを体験しました。交通安全教室③



 信号が青に変わりました。すぐには渡りません。「右を見て、左を見て、また右を見て、後ろを見て、から渡ります」交通安全教室④



 交差点を渡るときは、手を高く上げて、誰にでもよく見えるようにしましょう。交通安全教室



 最後に、プレスクールのお友達も特別参加させてもらいました。交通安全教室⑥


 今朝、立川市内で、大きな交通事故があり、警察も手薄になったため、一人でがんばった栗原巡査、ご苦労様でした。ありがとうございました。お巡りさんの挨拶は敬礼です。かっこいい!!交通安全教室⑦

 ホーム  »  次のページ