秋川の清流で水遊び

 8月7日(日)、若草登山会は、秋川の清流で、終日水遊びを楽しみました。
 西東京バスの好意で、大型バスを特別に増便していただき、70名全員がゆったりと現場まで運んでいただきました。 
 秋川は、アユ釣りが盛んな川で、清流そのものです。最近は連日の猛暑日ですが、ここの水は冷たく、極楽です。水遊び①



 家族と同伴した未就園児の小さい子ども達も、大喜びでした。思わずばんざい!!水遊び②



 赤ちゃんも大喜びです。満面の笑顔で、喜びを表現していました。水遊び③



 あまり危険はないが、場所によっては急流となって、スリルを味あうこともできます。水遊び④


 急流は澱となって、深みを作ります。子どもは背がたたないので、浮き輪に乗って楽しみます。水遊び⑥



 親子のスキンシップも楽しめます。水泳の得意なお父さんが、子どもの浮き輪を押しながら、親子水入らずの語らいを楽しんでいました。水遊び⑤



 男の子は、水中にすむ魚やカニ、カエルを探し、追いかけまわしてゲットします。しかし、帰りにはすべて川に返してきました。水遊び⑦


 たくさん遊んだあとは、楽しい昼食です。緑陰を渡る涼風は肌に心地よく、お母さん心づくしのごちそうは、格別においしかったです。水遊び⑧



 昼食後も、たくさん遊びました。すっかり水に親しんだ子ども達は、ミズスマシのようにスイスイと水面を滑るように泳いでいました。水遊び⑨

お泊まり保育






 7月20日(水)~21日(木)、年長さんのお泊まり保育が行われました。
 夕方5時登園、園バス2台に分乗して、羽村市の多摩川に面するキャンプ場にやってきました。夕闇迫るころ、夜風が肌に心地よいです。お泊り保育①



 広い芝生での夕食会。思い思いにシーツを広げて、お母さんが心を込めて作ってくれたごちそうをいただきました。友達とお話ししながらいただく食事は、ことのほかおいしかったです。お泊り保育②



 キャンプファイアーの開始。火の神様からいただいた聖火を、理事長先生が会場まで運んで来ました。その火を猊倉先生のトーチに移します。猊倉先生から7人の子ども達のトーチに次々に点火していきます。それぞれ、友情の火、勇気の火、健康の火、平和の火、がんばる力の火、やさしい心の火、思いやりの心の火、を担当する子ども達です。お泊り保育③



 7人の子どものトーチに火が移ったら、キャンプファイアーに一斉に点火します。
 「燃えろよ、燃えろ」の大合唱とともに、宴は最高潮に盛り上がっていきます。
お泊り保育


 燃えさかる炎を囲んで、「キャンプだほい!」「スマイル音頭」などを次々に歌い、踊ります。子ども達の澄んだ歌声が、夜空に吸い込まれていきます。宴はいつ果てるとも知れず、続きました。お泊り保育⑤



 キャンプファイアーの興奮が収まったころ、今度は花火の饗宴です。
 最初は、子ども達による、手持ち花火の楽しみです。一斉に点火された線香花火のキラメキが、子ども達の頬を輝かせます。
 ワー、キレイ!、まるで宝石がはじけるようです。お泊り保育⑥



 次は、先生方による大型花火の見せ場です。次々と打ち上げられる打ち上げ花火が夜空を彩ります。空を見上げる子ども達の口から、どよめきと歓声が上がります。
 フィナーレは、仕掛け花火の「ナイアガラ瀑布」。火の粉が飛沫のように流れ落ちるさまは、壮観そのもの。子ども達からの拍手が鳴り止みませんでした。お泊り保育⑦



 楽しかったキャンプ場を後に、9時ごろ幼稚園に帰ってきました。
 いよいよお泊まりです。歯みがき、トイレを済ませ、各自カラフルな巻きタオルを身につけて寝る準備です。少し興奮気味です。
お泊り保育⑧


 寝る前に、集合写真を撮りました。寝化粧を済ませた、あでやかな姿のさくら組です。お泊り保育⑨



 ふじ組さんも集まりました。キャンプファイアーや花火は楽しかったです。明日のスイカ割りが楽しみです。おやすみなさい。
 お泊り保育⑩



 一斉に横になるが、なかなか寝る気になれません。友達と一緒に寝るのは、なんだか、楽しい気分です。 
お泊り保育⑪



 しかし、いつしか昼の疲れが出て、眠りに引き込まれていきます。思い思いの寝姿ですが、どんな夢を見ているのやら。
お泊り保育⑫



 子どもは、寝ていても元気です。布団から飛び出してしまう子が、あちこちに見られます。先生が、やさしくお布団に運んであげます。お泊り保育⑬



  翌朝、6時起床。さっそく布団の片付けです。1階のプレの部屋まで運びます。2人で運ぶのですが、けっこう重くて、階段を降りるのが一苦労。その後、顔を洗い、スモッグを着ます。お泊り保育⑭



 6時30分、朝食。昨日体を動かしたせいか、けっこう食欲はありました。割りばしもうまく使っていました。お泊まり保育⑮



 7時10分、フリースタンド作り。用紙にクーピーで、自分の名前と絵をかきます。昨夜の印象が強かったらしく、花火の絵を描く子が多かったようです。素敵なマイスタンドが出来上がりました。お泊まり保育⑯



 8時、スイカ割り。あいにくの雨で、園庭が使えず、狭い廊下で実施しました。思い切り廊下のコンクリをたたき、手がしびれる子もいました。応援の声援が、廊下の天井にこだまし、熱気のあるスイカ割りとなりました。お泊まり保育⑰



 9時降園。初めてのお泊まりで、お家の方も何かと心配でした。先生から、子ども達の、元気で、楽しそうな様子を聞いて、ホットしていました。お泊まり保育⑱





 

なつかしの同窓会

 7月19日(火)、4月に卒園した子ども達が、元気に集合しました。
 日焼けした顔に、それぞれの小学校での活躍の様子がしのばれます。
 理事長先生から、歓迎の挨拶と、9月に行われる幼稚園の運動会に、ぜひ参加してくれるように、お話がありました。同窓会①



 さっそくゲーム開始です。旧ふじ組、旧さくら組、4組に分かれての対抗戦です。
 幼稚園でもよくやったドッジボールですが、小学校で鍛えた腕力で、鋭い球が飛び交います。同窓会②



 つぎは、なつかしいキャタピラー競争です。たしか親子ふれあい会でやったやつです。
 さすが小学生、幼稚園の時はもたついていたものですが、動きがスムースです。同窓会③



 勝負の結果は、旧ふじ組のメンバーに輝きました。一人ひとりに表彰状が授与されました。同窓会④



 ゲーム終了後、幼稚園から、ご褒美にお菓子セット、ドーナツ、水などが、どっさり手渡されました。同窓会⑤



 うれしいおやつタイム。先生を交えて、なつかしい話や、小学校での話で盛り上がりました。同窓会⑥

お楽しみ会

 お楽しみ会は、年少中の夏期保育の一つ。縁日(お祭り)形式で、各自がチケットを持って5つのポイントを回り、楽しみます。
 年中さんが、年少さんをお迎えに行き、絵本袋をもってホールに集合。佐々木先生からポイントの説明がありました。お楽しみ会①



ポイントを回るときは、年中さんと年少さんが、2人ないし3人がペアになり、一緒に回ります。時々バラバラになって迷子になり、大騒ぎする組もあります。お楽しみ会②



 ボーリング会場。ペットボトルで作ったカラフルなピンを勢いよくなぎ倒します。ご褒美にアメをいただきます。お楽しみ会③


 香ばしい香りのするポップコーンがコップ一杯いただけます。一休みして、ゆっくり味わいます。
お楽しみ会④


くじ引きコーナー。引き当てた絵の缶バッチがいただけます。缶バッチは6種類、うさぎ、きりん、ぞう、ねこ、くま、らいおん、があります。お楽しみ会⑤



 飲み物のコーナーもあります。ここでは、リンゴ味の乳酸飲料がいただけます。お楽しみ会⑥



 最後はすいかのコーナーです。夏の風物詩、スイカ売りの声が聞こえるようです。ピンクのスイカにかぶりつき、ごきげんでした。お楽しみ会⑦

涼風を求めて、ロックガーデンへ!

 7月に入り、連日30度を超す猛暑日が続いています。
 7月10日(日)、若草登山会は、涼風を求めて、御岳のロックガーデンへやってきました。JR御岳駅からバス10分で滝本へ、ここからケーブルカーで御岳平へ、標高差240メートル、最高斜度25度の急峻を6分で登り、玉アジサイの咲き乱れる別天地につきます。ロックガーデン①



 しばらくは、御嶽神社の御師の宿坊をぬっていくと、御嶽神社の手前で、急坂に出くわす。胸突き八丁だ。登山会の醍醐味を味わうことになる。登り切ると最初の休憩だ。ロックガーデン②



 2000年の歴史を誇る武蔵御嶽神社は、多くの人々の信仰を集め参拝者が後を絶たない。2点の国宝をはじめ、貴重な資料が陳列されている。ぜひ寄っていきたいところだが、先を急ぐので、今日はパスする。一路ロックガーデンを目指す。ロックガーデン③



 夏でも涼しいロックガーデン。苔むした岩と滝が織りなす景観は、奥御岳渓谷、御岳山奥入瀬ともいわれ、四季折々に親しまれています。この時期、緑陰を渡る涼風は頬に心地よく、気温も平地と比べ5~6度も低く暑さ知らずです。ロックガーデン④



 ロックガーデンの中ほどに休憩所があります。ここで昼食。思い思いにシートを広げ、お母さん心づくしのごちそうをいただきました。緑の風の下、何を食べても、最高の味がしました。ロックガーデン⑤



 食後は水遊びを楽しみました。渓流から流れ出る水は、ことのほか冷たくて、夏のこの時期には、うれしい限りです。沢ガニと遊んだ子もいました。ロックガーデン⑥



 緑をバックに集合写真をパチリ。75名の精鋭でした。ロックガーデン⑦



 ロックガーデンの最奥に、優美な綾広の滝があります。高さ10m、滝つぼの深さ1.5m。水しぶきが涼しいですが、冬は、御嶽神社の神官の修行の場になるそうです。子ども達だけで写真を撮りました。ロックガーデン⑧


 ホーム  »  次のページ